協会スローガン

目指せマナー日本一!!

会長あいさつ

静岡県卓球協会会長の西尾繁昭です。平成30年5月に就任いたしました。

本協会は、1万6千人を超える登録会員と県内17支部および13専門委員会によって構成されています。

本協会の個性は、「普及」と「強化」であるといえます。

これらを含め、事業の推進には関係部署との連携が不可欠であり、各支部・各専門委員会と力を合わせ一歩一歩前に進めて行きたいと思っています。

スローガンに「マナー日本一」を掲げています。「本県選手はルールを守る!マナーが良い!」と評価されるようになりたいと切に願っています。

また、水谷隼選手や伊藤美誠選手に続く選手を育てるため、平成30年度より従来の小・中・高校生の強化指定選手による練習会に加え、小学生カブ以下の特別強化選手による練習会も新設し、「より早い時期により充実した強化事業を展開する」べく努めています。

一方、高齢者の健康増進意欲は高く、特にラージボールの充実ぶりは将来に向けての安定感すら感じています。

皆様には、静岡県卓球協会の今後に、これまでと変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

ここに、新しいホームページを立ち上げました。「わかりやすい」「早い」「楽しい」をモットーに情報提供をしたいと思っています。今後、ますますのご利用ご活用をお願いすると同時に、前向きなご意見等を頂戴できれば嬉しく思います。