令和2年6月19 日

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長
厚生労働省健康局長

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、厚生労働省で開発を進めていた「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA:COVID-19 Contact Confirming Application)」が本日リリースされました。

本アプリは、利用者が新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性がある場合に通知を受けることができるものであり、感染の可能性をいち早く知ることができます。それにより検査の受診など保健所のサポートを早く受けることや外出自粛など適切な行動を取ることができ、感染拡大の防止につながることが期待されます。

なお、個人が特定される情報や、陽性者と接触者(接触の可能性があると通知を受けた者)との関係についての情報は一切記録されず、プライバシーは十分に保護されています。

本アプリは利用者が増えることで感染防止の効果が高くなることが期待されます。厚生労働省で導入している「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム」(HER-SYS)と連携して運用することとなります

【参考資料1】新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)チラシ(PDF)
【参考資料2】新型コロナウイルス接触確認アプリについて(概要)(PDF)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
【参考資料3】新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(抜粋)(PDF)

【本件連絡先】

(本事務連絡全体について)
内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室
担当者:横澤田、西田、中山
電 話:03(6257)3087

(アプリの内容について)
厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部
疫学・データ班(旧クラスター対策班)
電 話:03(3595)2305(内線8281/8282)

(HER-SYS に関する連絡先)
厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部
保健班(旧対策班)
電 話:03(3595)2305(内線:8082/8083)