開催日時

8月8日(木)~11日(日)

競技種目

男子

  1. 団体
  2. シニア団体
  3. ダブルス
  4. シニアダブルス
  5. ベテランダブルス
  6. 一般シングルス
  7. サーティ
  8. フォーティ
  9. フィフティ
  10. ローシックスティ
  11. ハイシックスティ
  12. ローセブンティ
  13. ハイセブンティ
  14. ハイセブンティ
  15. エイティ

女子

  1. 団体
  2. シニア団体
  3. ダブルス
  4. シニアダブルス
  5. ベテランダブルス
  6. 一般シングルス
  7. サーティ
  8. フォーティ
  9. フィフティ
  10. ローシックスティ
  11. ハイシックスティ
  12. ローセブンティ
  13. ハイセブンティ
  14. ハイセブンティ
  15. エイティ
  • 注1:日程は参加申込み数により変更することがある。
  • 注2:ローシックスティ及びハイシックスティについては、いずれかの参加希望者が10 名に満たない 場合、シックスティの部一つにまとめる。 ローセブンティ及びハイセブンティについては、いずれかの参加希望者が10 名に満たない場 合、セブンティの部一つにまとめる。 ベテランダブルスの参加人数が10 組に満たない場合は、シニアダブルスの部で一つにまとめ る。
  • 注3:エイティについては、参加希望者が少数であってもエイティとして開催する。

参加申込

別紙「参加申込書」に必要事項を記入し,郵送にて申し込む

〒427-8541 島田市阿知ケ谷201 
島田工業高校 静岡県教職員卓球連盟事務局 新美政紀
FAX:0547-37-1177 でも受付可

申込期間

~平成31年5月30日(日)

会場

富山市総合体育館

競技方法

団体戦の監督については、(公財)日本卓球協会の規約にのっとり、平成31 年度役員登録をして いること

団体戦(都道府県対抗)の部

  1. チーム編成:男子は4~6 名、女子は3~5 名とする
  2. 試合方法:各都道府県代表によるトーナメント方式とする
    <男子>1 番にダブルスを置く4単1複で、3 点先取のトーナメント。ダブルスの選手は 2 番のシングルスに出場できない
    <女子>「ABCAB」対「XYZYX」の5 シングルスで、3 点先取のトーナメント
  3. 参 加 数:各都道府県男子、女子は各2 チーム以内とする。ただし、300 万人以上の都道府県及 び開催県は1 チーム加えることができる

シニア団体戦の部

  1. チーム編成:男子、女子ともに4~6 名とする
  2. 試合方法:各都道府県代表によるトーナメント方式とする
    5 番にダブルスを置く,4単1複による3 点先取のトーナメント、1・2 番のシン グルス同士でダブルスを組むことが出来ない
  3. 参加数:各都道府県男子、女子は各2 チーム以内とする。ただし、300 万人以上の都道府県及 び開催県は1 チームを加えることができる
  4. 年齢制限:次の通りとする
    <男子>昭和45 年4 月1 日以前の出生者
    <女子>昭和45 年4 月1 日以前の出生者

個人戦の部

  1. 試合の方法は、原則として各種目ともトーナメント方式とするが、参加人数によりリーグ戦方式と する場合もある
  2. 種目の年齢制限は下表のとおりとする
種目 参加数 年齢制限等
男女とも 一般シングルス 16名 年齢制限無し
サーティ 平成2年4月1日以前の出生者
フォーティ 昭和55年4月1日以前の出生者
フィフティ 昭和45年4月1日以前の出生者
ローシックスティ 昭和35年4月1日以前の出生者
ハイシックスティ 昭和30年4月1日以前の出生者
ローセブンティ 昭和25年4月1日以前の出生者
ハイセブンティ 昭和20年4月1日以前の出生者
エイティ 制限なし 昭和15年4月1日以前の出生者
ダブルス 6組 年齢制限無し
男子 ダブルス 昭和45年4月1日以前の出生者
女子 ダブルス 昭和45年4月1日以前の出生者
男子 シニアダブルス 昭和25年4月1日以前の出生者
女子 シニアダブルス 昭和30年4月1日以前の出生者
  • 平成30 年度ランキング保持者(組)は枠外とする
  • 開催県の枠数は、制限数の1.5倍とする
  • 教職員の日卓協登録者数増加に伴い、各都道府県において、参加選手の選考を制限枠内で収める ことが困難な場合、制限数の1.5倍を超えない範囲で認めることとする

参加資格

  1. 幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学の教職員とそのOB・OG、教育関係団体(厚生労 働省管轄を含む)の教職員とそのOB・OG、文部科学省管轄の中学校・高等学校・大学等の 所属長により委嘱を受けて当該年度卓球指導に当たる者(所属長の証明書を必要とする)とする。ただし、外部指導者が半数を超えるチーム編成は認めない。また、学生アドバイザーは参加できない
    ※OB・OGとは、前記の教職員等の経験が15 年以上の資格者であること
  2. 平成31 年度(公財)日本卓球協会に役員(監督をする場合)、選手登録をしていること
  3. シングルス、ダブルス、団体戦への出場は、それぞれ一人1 種目に限る
  4. 各年齢種目の年齢制限は、当該年度中に該当年齢に達することを条件とする

競技ルール

  1. 現行の(公財)日本卓球協会制定の日本卓球ルールによる
  2. ゼッケンは2019度(公財)日本卓球協会指定のものを使用
  3. 11 点先取、5 ゲームスマッチとする。
    ただし、タイムアウト制はいずれの種目も準決勝以降に適用する
  4. ユニフォーム等は、日本卓球ルール制定の服装とする
  5. ゼッケンは平成31年度の(公財)日本卓球協会指定のものとする
  6. 団体戦及びダブルスを組む先取は、同じ服装で競技しなくてはならない。
    ただし、ショーツ・スカートについては同色系のものであれば着用できる

使用球

日本卓球協会公認球40mm+プラスチック製ホワイトとする。(ニッタク・VICTAS・タマス)を使 用する

参加料

団体(1チーム) ダブルス(1組) シングルス(1組) 連盟費(1連盟)
チーム編成4~6名 チーム編成3~5名
¥15,000 ¥10,000 ¥4,000 ¥3,000 ¥20,000

参加料納入

ゆうちょ銀行【店名】(二二八)読みニニハチ 【店番】228
【預金種目】普通預金【口座番号】1095109
新美政紀(ニイミ マサキ)

5月30日まで振込むこと

お問い合わせ先

TEL:090-2613-9627 新美政紀

全国教職員卓球連盟