開催日時

2019年6月22日(土)~23日(日)

開会式 11:00

日程

第1日目 : 令和元年6月22日(土)

学校対抗 男女トーナメント1回戦
ダブルス    男女トーナメント1回戦から決勝戦まで
シングルス  男女トーナメント1回戦から決勝戦まで

第2日目 : 令和元年6月23日(日)

学校対抗 男女トーナメント2回戦から決勝戦まで

会場

湖西市アメニティプラザ

競技規則

  1. 当年4月1日現在の日本卓球ルール及び以下の規定を適用する
    1. (公財) 日本卓球協会のゼッケンをつけること
    2. ベンチに入る監督は役員章をつけること
    3. 部旗の掲示は 200㎝× 150㎝以内のものを1校1枚とする
    4. 競技用ユニフォームは (公財) 日本卓球協会公認マークの付いたものとし、明らかに異なった色のものを2着以上持参すること
  2. 個人戦のアドバイザーのベンチ入りについて
    1. アドバイザーの資格は、大会申し込み時にエントリーされた監督・選手に限る
  3. タイムアウト制は学校対抗1回戦から採用する。個人戦(ダブルス・シングルス)においては採用しない
  4. その他については(公財)全国高体連卓球専門部の規定に準ずる

競技方法

  1. 全種目 11 本5ゲームマッチのトーナメント方式とする
  2. 学校対抗は次の方法で行う
    1. 登録選手は4~7名とする
    2. 試合順序は下表のとおりとする
    3. 勝敗は、3試合先取で決する
    4. 試合は、2コートを使用する場合もある
順 序 1 2 3 4 5
S S D S S

3番のD(ダブルス) は1番,2番のS(シングルス) に出場した選手同士で組むことはできない。なお、シングルスは全て異なる選手とする

使用球

日本卓球協会公認球使用:ニッタク・TSP(CP40+)・バタフライ(A40+)のプラスチックボール

引率・監督

  1. 引率責任者は、団体の場合は校長の認める当該校の職員または部活動指導員とする。個人の場合は校長の認める学校の職員または部活動指導員とする
  2. 監督は、校長が認める指導者とし、それが外部指導者の場合は傷害・賠償責任保険(スポーツ安全保険など)に必ず加入することを条件とする

参加資格

  1. 各県高等学校体育連盟の推薦するもの
  2. 校長の出場認知証明のあるもの
  3. 全日制課程と定時制課程および通信制課程との混成チームは認めない
  4. 全国高等学校総合体育大会競技要項の参加資格に準ずる
  5. 過去6か月間引き続き同一校に在学する生徒であること。ただし、学校再配置による転入学生徒および一家転住など、やむを得ない理由と県専門部が認めた者を除く
  6. 一条校以外の学校の参加については、全国大会競技種目別実施要項の参加資格に準ずる
  7. 統廃合に該当する合同チームについては出場を認める

参加数

学校対抗 男子・女子  各県4チーム
ダブルス  男子・女子  各県4組
シングルス  男子・女子  各県8名

申込方法

  1. 各県高等学校体育連盟より一括して、静岡県高等学校体育連盟卓球専門部へ申し込むこと。申込用紙は静岡県高等学校体育連盟のウェブサイトよりダウンロードする
  2. 1.申込用紙に必要事項を入力し、次のメールアドレスに申し込みデータ及び名簿作成用Excelファイル(各県専門委員長より配布)を各県専門委員長に6月3日(月)までに送信する。各県専門委員長はまとめたものを6月6日(木)までに下記に送信する

データ送付先

〒426-0016
静岡県藤枝市郡 970 静岡県立藤枝北高等学校内
静岡県高等学校体育連盟卓球専門部 委員長 杉山 清隆
TEL:054-641-2400 FAX:054-641-2827
kiyotaka01.sugiyama@edu.pref.shizuoka.jp

参加料

東海高等学校体育連盟の規定による

宿泊

株式会社エアーリンク(トラベルリンクス)が取り扱う

組合せ

令和元年6月11日(火) 午前10時草薙陸上競技場にて、東海高体連卓球専門部組み合わせ規約にしたがって行う

その他

  1. 競技中の疾病・傷害等の応急処置は主催側で行うが、その後の責任は負わない
  2. 出場チーム選手は必ず引率責任者が引率し、選手の行動に対してすべての責任を負うものとする
  3. 参加選手・役員は必ず健康保険証を持参すること